「生理痛・月経前症候群」の記事一覧

女性アスリートは月経前症候群(PMS)で疲労骨折リスク1.66倍

月経前にイライラや集中力の低下、腹痛、肌荒れ、不安、むくみなどの様々な不快症状が起こる「月経前症候群(PMS)」の女性アスリートが、運動中に疲労骨折を起こしやすいことが判明。PMSの適切な管理・治療が、単に競技でのパフォーマンス向上だけでなく、疲労骨折の予防にも繋がる可能性が示されました。

このページの先頭へ