「体内時計」の記事一覧

カフェインが体内時計に影響を与えていることを初めて確認

アメリカの研究チームにより、カフェインが人間にとって重要な生理機能である体内時計に影響を与えることが、ヒトを使った実験によって初めて確認されました。カフェインの適切な使用により時差ぼけを改善したり、回避することが可能になるかも…

体内時計を正しく保つためには”適度なストレス”も重要かも

体内時計をリセットするためには”光”と”食事”が重要であると考えられてきましたが、実は”適度なストレス”も、体内時計を正しく保つために重要である可能性が示されました。しかも、適度な運動などで分泌されるアドレナリンを、その適度なストレスに使用できるかも知れません。

体内時計を制御する脳の神経細胞群を特定!睡眠障害治療に光

我々の身体を構成する、ほぼ全ての細胞の中に存在する体内時計を統合し、まさに司令塔としてコントロールしている、言わば体内時計の”親時計”に当たる脳の神経細胞群が特定されました。睡眠障害などの治療に役立つ可能性に期待されています。

食事による体内時計の調節メカニズムにインスリンが関与

これまで食事のタイミングが体内時計を調節することはわかっていましたが、その詳細なメカニズムは不明でした。今回、血糖値をコントロールするインスリンが、体内時計の調節メカニズムの中で重要な役割を担っていることが判明したようです。

時差ぼけの特効薬に期待!体内時計のまったく新しい仕組みを解明

時差ぼけが起こる体内時計のまったく新しい仕組みが解明されました!これにより画期的な時差ぼけ治療薬の開発につながるのではないかと大いに期待されています。

またこの機会に体内時計についていろいろと調べてみました。知っているようで意外と知らない体内時計のお話も合わせてどうぞ。

このページの先頭へ