「睡眠関連」の記事一覧(2 / 2ページ)

食事による体内時計の調節メカニズムにインスリンが関与

これまで食事のタイミングが体内時計を調節することはわかっていましたが、その詳細なメカニズムは不明でした。今回、血糖値をコントロールするインスリンが、体内時計の調節メカニズムの中で重要な役割を担っていることが判明したようです。

睡眠時間は1.5時間の倍数で決める。は間違いだった!

「レム睡眠とノンレム睡眠は1.5時間周期で繰り返す」という、これまでの睡眠の”常識”が、最近の研究により否定されたことをご存じですか?「1.5時間の倍数で睡眠時間を決めている」と言う方は、読まない方が良いかも知れません。

時差ぼけの特効薬に期待!体内時計のまったく新しい仕組みを解明

時差ぼけが起こる体内時計のまったく新しい仕組みが解明されました!これにより画期的な時差ぼけ治療薬の開発につながるのではないかと大いに期待されています。

またこの機会に体内時計についていろいろと調べてみました。知っているようで意外と知らない体内時計のお話も合わせてどうぞ。

このページの先頭へ