厚生労働省が「デング熱診療マニュアル」を公表

首都圏を中心としてデング熱の国内感染が拡大している状況の中、厚生労働省はデング熱の概要や患者が発生した際の臨床対応などをまとめた、「デング熱診療マニュアル」を公表しました。

「デング熱診療マニュアル」はその名の通り、主に医療従事者を対象としてまとめられたマニュアルのようですが、デング熱患者にみられる症状やそれぞれの症状ごとの発生頻度、さらにデング熱を疑う目安なども具体的に記されていますので、一般の方にとっても参考になる内容だと言えます。

ほんの6ページからなるPDFファイルですので、デング熱を気にされている方は、この機会にダウンロードして一読してみてはいかがでしょう。デング熱マニュアルのダウンロードページは次の通りです。(念のためにファイルの直リンクも貼っておきます)

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加

category : その他の感染症

このページの先頭へ