注射するだけで二重あごを解消!米で新薬「カイベラ」が承認

肥満の象徴とも言われる嫌な二重あごを、あごの下についた脂肪を除去することにより解消できる新薬「カイベラ」が承認されました。この6月にも発売される予定なのだとか。と言ってもアメリカのお話なのですが…

二重あご解消の新薬「カイベラ」は、体内で生成される脂肪の吸収を助けるための成分”デオキシコール酸”を主成分とし、あごの下に注射することで脂肪の細胞膜を破壊し、脂肪を破裂させて消滅させます

一回の治療で最大50回の注射が必要となるものの、治療後に包帯などを巻く必要も無く、その効果は数日であらわれるとのこと。但し、カイセラ社によって実施された2600人を対象にした臨床試験の結果、少数の被験者に次のような副作用が見られたようです。

副作用として、少数の被験者に顔の片側がゆがんだり顔面の筋力が低下したりする症状が現れたほか、あざ、腫れ、赤らみ、痛みなどの症状が出ることもある。

もっとも二重あごの原因は、肥満だけでなく、あご周辺の筋力の低下による筋肉のたるみ、姿勢や噛み合わせの悪さなども原因になっているようです。ごく少数とは言え、上記のような副作用があらわれる可能性があると考えると、安易に「カイベラ」治療に頼る前に、まずはそちらを改善するのが先かも知れません。

また、残念ながら現時点では、脂肪除去の効果が確認できたのはあごの下の脂肪に限定され、それ以外の部位の脂肪に対しては、効果も安全性も確認されていないとのことです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加

category : iPS細胞

このページの先頭へ