イギリス国民10万人の全ゲノム解析プロジェクトが始動!

世界に類をみない大規模プロジェクト

今回、イギリス政府は国民を対象とした全ゲノムシーケンス解析に関するプロジェクトを始動しました。

今年から2017年までの4年間で国民健康保険加入者10万人のゲノム解析を行うことが目標に掲げられており、実現すれば世界に類をみない規模のプロジェクトとなる見込みです。

既に2013年10月、ケンブリッジ大学とのパイロット研究で、小児・成人の希少遺伝疾患患者1万人を対象とした全ゲノムシーケンス解析がスタートしている模様。

今後このプロジェクトが、がんや希少疾病の病因解明、新しい治療法の開発につながることが期待されているのはもちろんのこと、同政府はこのプロジェクトにより、世界で初めて日常診療の場の主要な医療サービスとしてゲノム医療を提供していきたいとの展望を示しています。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加

category : 遺伝子

このページの先頭へ