「iPhoneアプリ 家庭の医学」活用のススメ!5月まで無料で使えます

まだインターネットが普及していない時代、日々の生活の中で気付いたちょっとした身体の異変の原因や対処法を調べてみたり、病院で診断された病名を、より詳しく知りたい時などに重宝したのが、家庭医学辞書「家庭の医学」です。

インターネットが普及した現在では、ネット検索して調べた方がより多くの情報が得られるとあって、今では多くのご家庭では、本箱の片隅で埃を被っている状況ではないでしょうか。

ところがスマホの登場とともに、その状況が少しずつ変化しているようです。というのも、この家庭医学辞書「家庭の医学」のエッセンスをアプリ化したiPhoneアプリが登場したからです。

「iPhoneアプリ 家庭の医学」を期間限定で無償提供

そして今回、熊本地震の被災者、および被災者を支える全ての人のために、通常は1900円の提供されている「iPhoneアプリ 家庭の医学」が、5月31日までの期間限定で、無償で提供されることになりました。

「iPhoneアプリ 家庭の医学」無償提供開始|保健同人社

「iPhoneアプリ 家庭の医学」のダウンロードは、iTunesサイトからか、または、iPhoneでAppStoreへアクセスして「家庭の医学」で検索、あるいは「カテゴリ → メディカル」からも探すことができるとのこと。

避難生活の長期化が懸念されている中、前記事で取り上げた睡眠障害やエコノミークラス症候群、ノロウイルスなど、今後ますます被災者の健康不安が増すことが予想されます。

しかしその一方で、在駐している医療関係者が少ない避難所も少なくなく、十分な医療を受けることが困難な被災者も多いと聞いています。ここは是非この「iPhoneアプリ 家庭の医学」を活用されてみてはいかがでしょうか。

「iPhoneアプリ 家庭の医学」の特徴

最後に、「iPhoneアプリ 家庭の医学」の特徴を挙げておきます。

  • アクシデントの際、救命・応急手当を見れば即座に対応できます。
  • 体に異常を感じたときの対処法、セルフケアなど、適切な判断をとれるよう症状別に解説をしています。
  • 病気の解説、検査、今後の治療法をわかりやすく解説しています。
  • 薬の知識、妊娠・出産、育児、アンチエイジングなど、各年代を通して健やかに過ごせるために注意しなくてはならない最新の情報も提供しています。
  • なんとなく不調がつづくと思ったら、チェックシートで健康度を調べられます。
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+
このエントリーをはてなブックマークに追加

category : 医療機器

このページの先頭へ