「幹細胞」タグの記事一覧

世界初!毛髪を作る器官そのものを再生する共同研究を開始

理化学研究所、京セラ、オーガンテクノロジーズの3者により、最新の再生医療の技術を駆使した脱毛症の治療に関する共同研究が開始されることになりました。毛髪を作る器官そのものを再生する世界初の試みで、2020年以降の実用化を目指しています。

乳歯の中の幹細胞から肝臓細胞を作製!移植で症状改善も確認

九州大の研究チームは、乳歯の内部の歯髄と呼ばれる部分にある幹細胞を採取し、これを培養して肝臓細胞を大量に作製。さらにこの細胞を、人為的に肝硬変を発症させたマウスの肝臓に移植したところ、その症状を改善させることに成功しました。

Muse細胞(ミューズ細胞)移植で脳梗塞マウスの神経機能回復

東北大学の研究チームは、ヒトの皮膚細胞から採取した多能性幹細胞である”Muse細胞”を、脳梗塞状態にしたラットに移植することで、失われた神経機能を回復することに成功しました。脳梗塞によって失われた運動・知能機能の回復は、約3ヶ月後も維持されており、がん化も認められなかったようです。

自身の幹細胞を使った乳房再建法の臨床研究が9月より開始

乳がんの手術で乳房を摘出した場合などに試みられる乳房再建術ですが、今回、これまでよりも安全性が高く、より患者への負担の少ない新しい乳房再建法確立に向けて、この9月より培養脂肪幹細胞を用いた乳房再建療法の臨床研究がスタートします。

変形性膝関節症に光!幹細胞で膝軟骨を再生する臨床研究開始

東京医科歯科大は、半月板の損傷などで膝に痛みを訴える患者に幹細胞を移植し、半月板や周囲の軟骨を修復する再生医療の臨床研究を7月下旬より開始すると発表しました。国内の潜在患者数3000万人とも言われる変形性膝関節症の治療法開発に繋げることを目的としたものです。

世界初!腎臓幹細胞で腎臓の基本単位”ネフロン”を再現することに成功

ラットから採取した腎臓の幹細胞に、5つのタンパク質を加えて試験管内で培養し、腎臓の基本単位である”ネフロン”と同じ構造を備えた組織を再現することに、世界で初めて成功しました。

自己免疫疾患の原因となる悪玉T細胞を排除する幹細胞を発見

自分の体の組織を誤って異物として攻撃し、自己免疫疾患の原因ともなる悪玉のT細胞を死滅させる細胞を作り出すことのできる幹細胞が、今回世界で初めて発見されました。リウマチや糖尿病など自己免疫疾患の治療法開発などに期待されています。

このページの先頭へ