「心筋細胞」タグの記事一覧

ナノファイバーとiPS細胞で実際の心臓に近い立体的な心筋組織の作製に成功

ヒトiPS細胞から作製した心筋細胞を、手術用の縫合糸に使用されている微細繊維(ナノファイバー)と一緒に培養することで、実際の心臓により近い立体的な心筋組織を作ることに世界で初めて成功。

この心筋組織をシート状に加工して心筋梗塞のラットに移植したところ、心臓機能の改善を確認。さらに4週間後にはナノファイバーが消失し、心筋シートが心臓と一体化していたという…

心不全発症の原因となるタンパク質を特定!根本治療開発に期待

老化した心筋細胞や、高血圧などのストレスを受けた心筋細胞から過剰に分泌されるタンパク質「アンジオポエチン様タンパク質2(ANGPTL2)」が、心筋の収縮力を低下させ、心不全発症の原因となっていることがわかりました。遺伝子治療による根本的な心不全治療に繋がると期待されています。

医薬品開発時の心臓に対する副作用をヒトiPS細胞で確認

ヒトiPS細胞由来の心筋細胞を利用して、医薬品開発時の様々な課題を克服する画期的なシステムの開発に成功しました。iPS細胞を創薬用途に活用することにより、これまでは断念されていたような医薬品の開発や、より安価で安全な新薬の開発に繋がりそうです。

このページの先頭へ