「脳」タグの記事一覧

適度な飲酒でも脳が萎縮するリスクが2~3倍高まる可能性

もちろん過度の飲酒には、健康上様々な悪影響が確認されていますが、たとえ適度な飲酒であっても数十年に渡って続けた場合、飲酒習慣のない人に比べて、脳の中で主に記憶をつかさどる領域である海馬が萎縮するリスクが2~3倍高まるとの報告がありました。

トラウマ体験直後に「テトリス」のプレイでPTSDを予防できる可能性

震災などの自然災害や交通事故、暴力的な犯罪被害など、心に傷が残るような衝撃的な出来事を経験したり目撃した直後に、単純なコンピュータゲームである「テトリス」をプレイすることで、その後のPTSD(心的外傷後ストレス障害)を予防できる可能性が示されました。

中年期の運動能力の低さが20年後の脳の萎縮に関連

脳の萎縮は認知機能の低下を招き、萎縮が進めば認知症に繋がる危険性があります。今回、年をとってからの脳の萎縮の進み具合は、中年期の運動能力の低さにも関連がある可能性が示されました。中年期に運動能力が低かった人は、20年後に脳の萎縮が進んでる傾向が見られたのです。

記憶に関わる海馬の中のタンパク質を特定!認知症研究に期待

記憶を司る脳の器官である”海馬”。その中に存在する様々なタンパク質の中の一つ”ガーディン”と呼ばれるタンパク質が、リンと結合することで記憶が形成・維持されていることをマウス実験により確認されました。認知症の新薬開発や新たな診断方法に活用できるかも知れません。

このページの先頭へ