「臨床研究」タグの記事一覧

マダニ感染症(SFTS)に抗インフル薬が効いた!臨床研究で確認

マダニを介して感染し、現時点でワクチンや有効な治療法のないウイルス感染症である「重症熱性血小板減少症候群(SFTS)」に対して、抗インフルエンザ薬の「アビガン」を投与する臨床研究において、一定の治療効果が得られたとの発表がありました。

不妊治療「ミトコンドリア自家移植」の臨床研究で国内初の妊娠を確認

大阪市の不妊治療施設により、注目の不妊治療「ミトコンドリア自家移植」の国内初の臨床研究が実施されていましたが、今回、この不妊治療を受けた27~46歳の女性25人のうち、27歳と33歳の2人の女性が妊娠に成功したとの発表がありました。

ウイルスで食道がんを狙い撃ち!テロメライシンの驚きの臨床結果が明らかに

手術や抗がん剤治療が行えない食道がん患者を対象とする、国産の抗がんウイルス製剤「テロメライシン」の臨床研究で、被験者7人のうち5人で、腫瘍が小さくなったり消失するなどの注目すべき結果が得られました。2020年頃の薬事承認を目指し、新たな臨床試験へ…

認知症予防のための健常者登録システム「アイループ」始動!健康な40歳以上対象

認知症予防のためのインターネット健常者登録システム「アイループ(IROOP)」が、国立精神・神経医療研究センターや国立長寿医療研究センターなどの研究グループにより開発されました。7月5日から登録開始の予定です。登録対象者や登録の流れ、登録者のメリットなどについて

老化を抑える話題の物質「NMN」を遂にヒトへ!来月にも臨床研究スタート

話題の成分である「ニコチンアミド・モノヌクレオチド(NMN)」は、老化抑制に関与するとされるサーチュイン遺伝子を活性化する働きがあることがわかってきました。今回、この「NMN」のヒトに対する臨床研究が、来月にも国内で開始されることになりました。

卵子にミトコンドリア移植で若返り!新不妊治療法の臨床研究 承認へ

日本産科婦人科学会は、卵子に卵巣組織から抽出したミトコンドリアを注入し、卵子の若返りを図る新しい不妊治療法「ミトコンドリア自家移植」の実施を、かねてより申請していた大阪市内のクリニックに対して、臨床研究として実施することを承認したと発表しました。

がんの遺伝子変異を100種類まとめて分析!来年1月より治験開始

今回、国立がん研究センターは、肺がんや乳がんなどの原因となっている約100種類の遺伝子変異を一気に分析する手法を開発しました。2016年1月より、同センターの中央病院などで複数の抗がん剤治療を受けたものの、効果が見られなくなった患者を対象に臨床研究が開始されます。

前立腺がんの新しい治療法”凍結療法”の初の臨床研究を開始

前立腺がんにおけるホルモン療法には骨粗しょう症や糖尿病、心血管疾患などの重大な副作用が懸念されていました。今回、そんなホルモン療法の代替的治療となりうる、前立腺がんを凍らせて壊死させるという”凍結療法”の国内初の臨床研究が、慈恵医大病院によって開始されました。

変形性膝関節症に光!幹細胞で膝軟骨を再生する臨床研究開始

東京医科歯科大は、半月板の損傷などで膝に痛みを訴える患者に幹細胞を移植し、半月板や周囲の軟骨を修復する再生医療の臨床研究を7月下旬より開始すると発表しました。国内の潜在患者数3000万人とも言われる変形性膝関節症の治療法開発に繋げることを目的としたものです。

iPS治験2例目の手術見送りに…培養中のiPS細胞に遺伝子変異

加齢黄斑変性の患者に対して、iPS細胞による世界初の臨床研究を実施している理化学研究所などの研究チームは17日、2例目の患者に対する移植手術を見送っていたことを明らかにしました。移植のために培養していたiPS細胞に複数の遺伝子変異が見つかったからです。

このページの先頭へ