「MCI」タグの記事一覧

軽度認知障害(MCI)になっても半数は正常に回復する可能性

国立長寿医療研究センターの研究チームによる大規模調査の結果、たとえ認知症の前段階と言われる軽度認知障害(MCI)と診断された人でも、その半数は正常範囲にまで認知機能を回復できる可能性が示されました。

歩行速度が遅い人ほど脳のアミロイドβ蓄積量が多い傾向

フランスの研究チームにより、認知症リスクの高い高齢者128人を対象に、脳内のアミロイドβの状態と歩く速度との関連が調べられた結果、歩く速度が遅い人ほど、脳内のアミロイドβの蓄積量が多く、特に、脳の運動機能に関連する領域に多く蓄積していたことが判明しました。

このページの先頭へ